ご挨拶

皆様方のご支援が教育プログラムの充実につながっています。

 

2d8a8466.jpg

学校法人 玉川学園
理事長 小原芳明

 

1929年、玉川学園創立者・小原國芳は、「新しい日本を動かす力を、ここからつくるのだ」とし、賛同してくださる多くの協力者の支援を受けながら、『理想の学校』の実現に邁進してまいりました。

 

2019年、創立90周年を迎えることができましたのも、本学の教育理念の実現を温かく見守ってくださる、卒業生・在校生の保護者・保証人の方々、企業、教職員などの皆様のご支援があってのことと、日々、深く感謝しております。また、「ゆめ90募金」に際し、多大なご援助を賜り、心より御礼申し上げます。

 

2020年は、「創立100周年」という、次なる大きな節目のスタートの年です。世界は、変化のスピードがどんどん速くなり、ますます予測困難となっていくことでしょう。

私たち玉川学園では、混沌とした時代において、いつ何時も、自分らしさを大切にして、生き抜くことのできる、逞しい人材の育成をめざし、改革を続けていきたいと考えております。

 

新たな節目と次代に向けて、私たちの教育研究事業の趣旨にご理解いただき、なお一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。