1. HOME
  2. 寄付の種類
  3. 生徒・学生への支援
  4. ラグビーフットボール部

ラグビーフットボール部

普段は仲良く練習中は真剣に!メリハリのある部活です!!

 

所属団体

関東ラグビーフットボール協会

関東大学ラグビーフットボール連盟3部/6部中

 

指導者名

宮田 徹

 

寄付金の利用用途

1.ボール、タックルバック、ハンドダミーなどのトレーニング用品費用

2.テーピング、プロテインなどの消耗品費用

3.遠征・合宿費用の補助

 

部活内容・目標

関東大学リーグ2部昇格が目標

2018年戦績

関東大学リーグ3部 8位

 

2019年戦績

関東大学リーグ3部 5位

 

2020年戦績

関東大学リーグ3部 1位

 

2021年戦績

関東大学リーグ3部 4位

 

 

ラグビーフットボール部に寄付する

ご支援のお願い

トライのために「最も苦しい場面を担当する」ラグビーは玉川の精神そのもの

 

ラグビー1.jpg
 

試合分析のソフトを導入、さらに部全体でのミーティングを強化しています。

関東大学リーグ2部昇格のために週6回ほどの練習、ウエイトトレーニングを2021年度同様に行っています。また、2022年度はより実践経験を増やすために練習試合を月に2~3回行っていく予定です。

2021年度に引き続き行っている練習試合後のミーティングでは、新たに試合分析のためのソフトを導入しました。さらに1か月ごとの目標を幹部陣で話し合い、それを部全体で共有・振り返りを行うためのミーティングも行っています。

2022年度ラグビー部では情報発信を積極的に行っていこうと考えています。2021年度に引き続きInstagramでの練習風景などの投稿に加え、TikTokでの投稿も行っていきます。ぜひご覧ください。

部員の体力強化、充実した練習のために多くのご支援を。

ラグビーはプレイヤーの体と体がぶつかるコンタクトスポーツであり、多くの方が考えるように常に怪我と隣り合わせのスポーツです。そのため、我々プレイヤーはトレーニングで体を鍛え、グラウンドでは怪我をしないために安全面に配慮しながら練習しています。

現在、ラグビー部には約50名の部員が在籍しているため、トレーニング用品は消耗が激しく、怪我による痛みの軽減、怪我の予防や再発防止のための役割も担っているテーピングや体づくりのために欠かせないプロテインなども大量に必要です。

皆様からのご支援が、我々の血となり肉となり、そして試合の勝利に繋がります。

ご協力のほど、何卒よろしくお願い致します。

ラグビー2.jpg

2022年度幹部学生

ラグビーフットボール部に寄付する

活動報告

寄付のお礼

2020年12月24日

DSC_9772.jpg
 
DSC_9802.jpg
 

 この度は、ゆめ100募金としてラグビーフットボール部の活動を支援していただき、誠にありがとうございます。ラグビー部は今年度、コロナ禍の中で様々な影響を受けましたが、三部リーグ優勝を果たすことができました。このような成績を残すことができたのも、OBの方々をはじめとして、たくさんの応援や支えがあったからです。ありがとうございます。

 スクラムの練習には欠かせない「スクラムマシン」ですが、運搬用の車輪部分が壊れた状態で我慢しながら使用しておりましたが、今回ご支援頂きましたご寄付をもとに修理し、専用の保管カバーを新調することが出来ました。

 日ごろからたくさんの人たちに支えられていることに感謝し、来年度も誇りを胸に戦っていきたいと思います。これからも応援の程、よろしくお願いいたします。